福岡婚活・LINEに温度差を感じる時。

皆さんこんにちは。 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。
南国九州の福岡といえど冬はそれなりに寒く(寒い~♬)、
暖かな屋内から外に出るには少し勇気が要ります。

温度差は体にも心にもストレスになりますが、そのストレスを受けないためには、
気温と天候を見極めた服装をしなければなりませんね。
ところで「温度差」という言葉は恋愛でも良く使われますが、
「離れてLINEでやりとりしているお相手とも温度差を感じる」という方が
結構いらっしゃいます。

スタンプ機能も豊富でメールより感情を伝えやすいLINEですが、
使い方によっては相手に温度差を感じさせてしまう場合があります。
例えばお相手からとても気持ちのこもった長めのLINEが届いた時にどう返信するか。
普段あまり長文は送らず、スタンプもなく2~3行の短く事務的な連絡のみしか
していなかった場合、なかなか普段のスタイルを崩すことは難しいと思います。

「おはようございます。今日はとても寒いですね。
  こんな日は温かい飲み物が欲しくなります。」
こんな内容でLINEが届いた時にただ、
「おはようございます。たしかに寒いですね。」
とだけ返したら、感情も入っておらず事務的で冷たいすよね。
「本当に寒いですね。私もホットコーヒーが飲みたくなってきました。」
このように返信すれば、あなたはお相手の送ってきた内容に対して
しっかりと気持ちで答えていることになります。
つまり気持ちの通い合っているやりとりができているということですから、
ある意味正解と言えます。

こうしたやりとりを繰り返していくことで、お相手との距離を
縮めていくことができるようになります。
ではもし自分が気持ちを込めたLINEに対して、事務的な返事しかもらえなかったら?
先程のように、お相手が普段そういうLINEしか送ったことのない人である可能性もあります。
それを見極めるためには、無理に気持ちを込めたり長文で送らずに、
お相手と同じようなシンプルな感じのやりとりを繰り返しながら、気持ちを確かめ、
温度差を埋めていく時間が必要となります。

声が聞こえず表情の見えないこうしたSNSでのやりとりでは、
自分の本当の気持ちを伝えるのが難しかったりします。
もちろん長ければ良いとか、とにかくデコ文字やスタンプで
盛れば良いということではありません。
LINEでもお相手との温度差を縮まるように、
適切な温度調節をするようにしてみて下さいね。

スプリングは博多だけでなく、糸島にも面談場所がありますので
きがるに面談をお申込み下さい、お待ちして落ちます。
———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/