福岡婚活・価値感の合う人に出会うには。

皆さんこんにちは。 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。
婚活をされている方の多くが、「価値観の合う人と結婚したい」という
希望をお持ちだと思います。
しかし実際、自分と価値観合うかどうかは、お見合いで会っただけは分からず、
お付き合いして初めて分かるようになる部分も多いです。

ではお付き合いをしていてどんな時に「価値観が違う」と感じるのでしょうか。
・甘党なのでデートでスウィーツを頼もうとしたら、お相手は甘いものが苦手だった
・お酒が好きでお相手と一緒に飲みたいと思っていたのに、ほとんど飲めない人だった
このように価値観の違いを、自分とお相手の「好みの違い」から感じることは多いと思います。
しかし好みが完全に一致しなければお付き合いできなかというと、そんなことはありません。
例えばお相手と一緒に甘いものが食べられないとか、お酒を飲めないのなら、友達と女子会や男
子会を開いて、そこで自分の欲求を満たすようにすれば良いと思えませんか?
またお付き合いをしていくうちに、自分やお相手の好みが変わってくることもよくあります。
好きなお相手に勧められて食べてみたり、やってみることで、
苦手なものが食べられるようになったり、興味のなかったことに
興味が湧いてきたりすることがあります。
要するに本当に好きになれば、自然と人はお相手に合わせようという
気持ちになるのだと思います。

ではこんなケースではどうでしょうか?
ある女性会員さんからの相談です。
「最近付き合い始めたお相手から、急にたくさん猫の画像が送られてきて戸惑っています。」
コメントには『近所にいました』とか『通勤途中で見つけました』とあるだけ。
『可愛いですね』とは返したものの、そこから先に会話が続きません。
思い返すとお見合いでお相手が、「猫が好きだ」と言っていたことに気付きます。
これはよくある説明不足なパターンですね。

お相手がどれくらい興味があるかもわからずに、お見合いでちょっと話題になったからと、
それについての情報や画像をただただ送ってしまう方がいるのですが、
最低限、「お見合いの際、◯◯さんと猫の話をしたことを思い出しまして、
今日近所で可愛い仔を見つけたので思わず送ってしまいました。」
くらいの説明はするべきでしょう。
女性も、
「この前お話しした猫の件ですね。突然だったもので驚いてしまいました。とても可愛いですね!」
このように返せば、もっとスムーズにやりとりができるはずです。
最近は会えない時間も、こうしたLINEなどのやりとりでも価値観を測ったり、
近付けることができます。
しかし価値観の押し付けにはならないよう注意が必要です。
価値観は決して固定されるものではありませんから、
柔軟な考えで相性の良いお相手を見つけてみて下さいね。

スプリングは博多だけでなく、糸島にも面談場所がありますので
きがるに面談をお申込み下さい、お待ちして落ちます。
———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/