婚活アドバイス&ブログ

  1. HOME
  2. 福岡婚活・和食で円満な結婚生活を。

福岡婚活・和食で円満な結婚生活を。

福岡婚活・和食で円満な結婚生活を。

こんにちは。 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。
皆さんは最近和食を食べましたか?
先日11月24日は「和食の日」でした。

語呂の読みとしては「いい(11)にほんしょく(24)」ですね。
「一般社団法人・和食文化国際会議」により制定されています。
趣旨としては
「日本人の伝統的な食文化について見直し、和食文化の保護・継承の大切さについて考える日」
ということです。
日本は国内にいながらにして世界各国の料理を楽しめる、食に関しては
大変恵まれた国と言えます。
外食はもちろんですが、専門レストランに行かなくてもスーパーに行けば、
様々な国や地域の食材や食品を手に入れることができるようになりました。
一方で平成に入ってから食の欧米化が進み、徐々に国民食としての和食の需要は
下がってきてしまいました。

今朝朝食に食べたのは、トーストとハムエッグにコーヒーでしょうか?
それともご飯に味噌汁、焼き鮭や納豆でしょうか?
これだけでも大体半々くらいに分かれると思います。
最近はそもそも朝食自体食べないという人もいるようですが、1日の原動力となる朝食を抜くのは
体に負担がかかりますし、日中の生産性も下がるので、たとえダイエットのためであっても
お勧めしません。
和食じゃなくて美味しいものはたくさんありますが、日本人である以上やはり和食は
「美味しい」と感じるはずなんですよね。

そして何より和食は健康的です。
日本人が小麦粉ではなく米の消費量を増やし、また和食を食べるようになれば
成人病の疾患率も下がるのではないかと思われます。
婚活の現場では男女共に料理の作れる人は人気ですが、中でも和食をきちんと作れる人は
評価が高いです。
たとえば交際中、彼氏が家に来たら女性はオムライスやハンバーグなどを作って
おもてなしするかもしれませんが、結婚したら和食を作ってくれる
女性が良いと考える男性は多いです。
飲み会で脂っこいものばかり食べて帰って来たら、翌朝は味噌汁などあっさりとした
和食が欲しくなります。

今人気番組のプレバトでも、「和食の盛り付け」や「ダシから作る旬和食」査定ランキングに芸能人
が参戦し、才能アリから才能ナシまで様々な評価を受けていますよね。
素人目には良さそうに見えてもやはりプロが査定すると違うこともあって、
和食は極めようとしたら本当に奥が深いと感じます。
ですが、結婚生活ではとりあえず一汁三菜の基本的な品を作れることが大事ですから、
心配な方は今のうちから料理教室へ通って花嫁修行、花婿修行を積むのもお勧めです。
料理というのは基本が大事。
結婚してからお相手に「料理の才能ナシ!」と査定されないようにしましょうね。

スプリングは博多だけでなく、糸島にも面談場所がありますので
きがるに面談をお申込み下さい、お待ちして落ちます。
———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/