博多婚活・会話が一方的な人。

皆さんこんにちは。 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。
お見合いで会話が盛り上がらないという相談は定番ですが、
「会話が一方的すぎて対処に困る」といった相談も頂くことがあります。
つまりこちらの話をあまり聞こうとせず、自分の話ばかり一生懸命にしてしまう人ですね。

このような人と話しているのは疲れますし、お相手の情報は
これでもかと入ってくる一方で、自分のことは伝えることができませんから、
非常にアンバランスなお見合いになってしまいます。
ではそんな自分ゴリ押しタイプのお相手とお見合いする場合は、
どうすればいいのでしょうか。

このタイプの方は自己承認欲求が強く、とにかく自分のことをわかって欲しいので、
まるでセールスマンのようにどんどん自分のことを説明してしまう傾向があります。
しかし会話はキャチボールですから、投げっぱなしでこちらが話す間を与えなければ
当然引いてしまいます。
ところが聞き上手な方は、お相手の話に対して深掘りして質問したりされるので、
お相手は更にどんどん話し続けることになります。

こういう時に大事なのは丁寧な質問力ではなく、お相手の話を否定も肯定もせずに、
一旦「そうなんですね」と話を受け止めてから話題を変えることです。
いくら聞き上手でも「聞き過ぎ」はストレスになりますから、
その辺りの切り替えも大事になります。
実際会話にも相性があります。

そういうお相手でも上手くかわして自分の話をできる人もいれば、話されっぱなしで
疲れてお見合いを終える人もいます。
ですが、状況に応じたお相手との距離の取り方を覚えれば、どんなお相手にも
柔軟に対応できるようになると思います。
では一方的に話してしまう人はどうすれば良いのでしょうか。

一方的に話すのが全て悪いわけではないですが、少なくとも相手の立場にも
配慮しているとは言い難いですよね。
相手を思いやることは婚活でも、結婚してからでも大切な基本的なことです。
会話一つで自分のそうした特性が露呈してしまうことがありますから、
「自分は会話に苦手意識もないし全然OK!」という方も、
一度カウンセラーとの会話のレッスンを受けてみることをお勧めします。

会話は無意識な部分も多いですから、自覚できていない、
思わぬ改善点が浮かび上がってくることがあります。
お見合いは自分のことを伝えるのも大事ですが、お相手のことを知ろうとするのも
同じくらい大事です。
両者が交互に同じくらい話せるのが理想的なお見合いですから、お相手を思いやり、
バランスの良い会話を心がけてもらいたいと思います。

スプリングは博多だけでなく、糸島にも面談場所がありますので
きがるに面談をお申込み下さい、お待ちして落ちます。
———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/