博多婚活・マリッジブルーなクリスマス。

皆さんこんにちは。 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。
12月に入り、街のクリスマスムードも高まってきましたね。
この時期はプロポーズをされる方も多いので、そろそろ成婚間近という方は、
皆さんドキドキそわそわされています。

しかしなぜか幸せが近付いていているのに素直に喜べなくなってしまうことがあります。
いわゆる「マリッジブルー」ですね。
早い方だと、真剣交際になった辺りで既に不安な気持ちが芽生えてしまう方がいます。
「私は本当にこの人を選んで良かったのだろうか・・・」
「この人と一緒になって上手く結婚生活を送ることができるだろうか・・・」
マリッジブルーは結婚間近の女性がなるものというイメージがあると思いますが、
実は男性でもなってしまうことがあります。

結婚すればパートナーの人生に責任を追うことになりますから、その重圧に
押し潰されそうになる方もいらっしゃるようです。
男女共に経験する、このマリッジブルーにはどう対処したら良いのでしょうか。
不安な時は、一人で考え込んでしまうのが一番良くありません。
一人でいると、ネガティブな気持ちがどんどん広がってしまいます。
一番の解決策は、お相手に素直に自分が今感じている不安な気持ちを伝えて、
よくお話をすることです。

ただマリッジブルーというのは、自分でも不安になる原因がよくわからなかったりします。
人間は自分が理解できないことに対して感情的になってしまいやすいものですが、
お相手に自分の不安を打ち明ける時は、なるべく感情的にならないように
注意しなければなりません。
マリッジブルーのせいで、今までのお相手との関係に
亀裂が入ってしまったら嫌ですよね。

でも冷静に伝えれば、あなたのことを想ってくれているお相手なら、
お相手の不安を自分のこととして捉え、真剣に向き合って話を聞いてくれるはずです。
そうやってお相手が自分に真剣に向き合う姿勢を見せてくれれば、
今まで感じていた不安は消えていくのではないでしょうか。
「どんなことがあってもお相手は自分を支えてくれる」という確証が得られれば、
自信を持って結婚という新たなステージへ進むことができると思います。

マリッジブルーには様々な要因がありますが、結局多くの方が不安に思っていることは、
おそらくそこだと思うのです。
お相手を信頼して安心できればもう大丈夫です。
ほとんどの場合、マリッジブルーは一過性のものですから心配することはありません。
とはいえ、せっかくのクリスマスシーズンをブルーな気持ちで過ごしたくはないでしょうから、
どうしても不安、お相手に話すのが怖いという方は、まずカウンセラーにご相談下さい。
不安から解放されれば、成婚間近の今感じるべき本来の幸せを、
100%感じることができるようになれますよ。

スプリングは博多だけでなく、糸島にも面談場所がありますので
きがるに面談をお申込み下さい、お待ちして落ちます。
———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/