博多婚活・真剣交際の見極め方。

皆さんこんにちは。 福岡博多の結婚相談所スプリングの谷です。
結婚相談所でお見合いをして交際が成立したら、晴れてお相手とお付き合いができますが、
結婚相談所の交際には段階があります。
それは「仮交際」と「本交際」。
仮交際を一般交際、本交際を真剣交際と言ったりもしますが、交際が成立した後はまだ
知り合ったばかりの他人同士、仮の交際の段階であり、
なんとなくいい人だけど・・・、どんな人か?といった感じの期間です。

この期間は複数お見合いを申込みして、同時期に決まったお見合いを遂行し、
お見合い後、甲乙つけがたいと思えば並行してお付き合いすることも可能な期間です。
一般的なお付き合いでは、複数同時というのは許されることではないことですのです
(とうぜん推奨はしていません、あくまでも限られた時間で判断してゆくための
致し方ない非難処置的なルールなのです。)
どうしてこのようなシステムになっているのかと言えば、
会員様が効率よく理想のお相手と出会い、成婚できるようにするためですね。

しかしいつまでも同時にズルズルと交際を続けるのは
よくありませんしお相手に対しても大変失礼なことです。
交際期間は基本的には3ヶ月が目処で、長くても6ヶ月と決まっています。
その間にお相手を1人に絞り真剣交際に進んでプロポーズまでするのですから
結構あっという間です。

ではどのくらいデートを重ねたら真剣交際をする判断をするかですが、
これも目安はおおむね3回・1か月くらいです。
交際を始めたら週1回のペースでデートをしてもらえれば1ヶ月で3回はできるでしょう。
お相手と3回会ってみてその時点でお相手に魅力を感じることができなければ、
それ以上交際を続けも進展はありません。

思い切ってその方との交際は終了させ、時間とお金を別のお相手に使いましょう。
そして同じく3回会ってみてこの人となら上手くいきそうと感じたら、
お互いの「恋愛スイッチ」を入れるために、お相手の呼び方を変えたり
話し方を変えたりしてみて下さい。
いつまでも苗字で呼んだり敬語で話していたらよそよそしさが抜けませんからね。
気持ちが近く感じれるようになったら、腕を組んだり手をつないだり
体の距離は心の距離とも言われますから、お相手との物理的な距離を縮めていくことも
大切です。

そこまでできたら男性は
「僕は〇〇さんのことが好きです。〇〇さんさえよければ僕と
結婚を前提に付き合ってもらえませんか?」
と真剣交際を申し込みましょう。
この時のポイントははぐらかすような告白の仕方をせず、
お相手にはっきりと自分の気持ちを伝えるようにすることです。
明朗(わかりやすい)ことは、交際を進めて行くとき本当に大切なことです。
お互いに好きという気持ちが確認できてこそ真剣交際が成立します。
限られた時間を有効に使って早期成婚を目指しましょう!

スプリングは博多だけでなく、糸島にも面談場所がありますので
きがるに面談をお申込み下さい、お待ちして落ちます。
———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/