博多婚活・それってホントに気遣いなのでしょうか?

皆さんこんにちは。 福岡博多の結婚相談所スプリングの谷です。
9月に入り雨も一旦落ち着いて、ようやく過ごしやすい気候となってきました。
夏に出会いのあった方は、この秋にどれだけ交際を進展させられるかで年内成婚できるかどうか
決まってくると思います。
ですから1回1回のデートを大切にしていきたいこところですが、デート前やデート中に
考え過ぎてしまい、それが裏目に出てしまうケースもあるので注意するようにして下さい。

デートで考えて過ぎてしまう人というのは、お相手に気を使い過ぎてしまっている傾向があります。
デートの前はどこへ行って何をするか、どんなものを食べたいかといったことを
お相手と話し合って決めると思います。
そういう時に気を使い過ぎてしまう男性は、
「次のデートで行く場所をお相手が気に入ってなかったらどうしよう・・・」
「ランチ予定のレストラン、自分は好きんだけど彼女の食べたいものがなかったらどうしよう・・・」
このような不安が頭を過って、結局全部「◯◯さんの行きたい所と食べたいお店でいいよ」と
言って、デートプランをお相手に丸投げしてしまうのです。

しかしこれではお相手は喜ぶどころか、決してあなたに対して良い印象を持ちません。
お相手からしてみれば、何の提案もなくデートプランを丸投げしてくる人というのは、
「自分の意見の言えない頼りない人」に映ります。
そしてそういう人と一緒に結婚生活を送るイメージも浮かびにくくなり、その後の交際の
雲行きは怪しくなります。
逆に女性が全て男性にお任せしてしまうのも良いことではありません。
初回のデートであれば、ほとんど男性が決めたプランで動いても問題ありませんが、
デートの度に彼任せにする人は、主体性のない女性と思われる可能性があります。

ただ面倒くさいからお相手任せにするのはもっての外ですが、わがままと取られるのが不安で
そのようにしているのであればそれは違います。
男性は少しくらいわがままを言ってくれる女性の方が魅力を感じるものですよ。
男性も女性も適度にお互いを気遣いつつ、時には主張したり意見を言うことも必要です。
結婚生活はどちらか一方の主導で成り立つものではなく、二人で支え合いながら
営んで行くものです。
ですから交際中も受け身ではなく、「自分はあなたを支えられる存在である」ということを
示さなければなりません。
最近お相手に自分の意見を言えていない人は、気遣いをし過ぎるあまり受け身な姿勢で
お付き合いをしていないか改めて振り返ってみて下さいね。

スプリングは博多だけでなく、糸島にも面談場所がありますので
きがるに面談をお申込み下さい、お待ちして落ちます。

———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/