婚活アドバイス&ブログ

  1. HOME
  2. 博多婚活・親御さんが婚期の子供のためにできること。

博多婚活・親御さんが婚期の子供のためにできること。

博多婚活・親御さんが婚期の子供のためにできること。

皆さんこんにちは。 福岡博多の結婚相談所スプリングの谷です。
独身のお子様をお持ちの親御さんは、お子様が帰省された際、結婚について
何かお話をされましたか?
子供が結婚適齢期を迎えているのに動こうとしないと、親としてはどうしても
やきもきしてしまいますよね。
子供に対してどの程度プレッシャーをかければよいのか。
それとももう少しそっとして見守っていた方がよいのか。

悩ましいところだと思いますが、こういう話をするとお子さんとの間で口論に
なってしまうこともありますから、感情に任せて一方的に強いプレッシャーをかけるのは
得策ではありません。
お子さんだって親心を理解していないわけではないでしょう。
お子さんの方も、「どうせ帰ったら結婚のことについてあれこれ言われるんだろうな…」と
憂鬱になっていたかもしれません。

わかってはいるけれど、なかなか一歩を踏み出すことができない。
そういう我が子の姿に対して親御さんができることは、
「なるべく早く真剣に結婚に向き合いなさいよ」というメッセージを発し続けることです。
中には「あなたの人生なんだからゆっくりでも大丈夫よ」と優しく声をかける親御さんも
いるかもしれません。
しかし本当にお子さんに結婚して幸せになって欲しいと考えるのなら、先送りを促すような
言葉を掛けるべきではありません。
結婚を先送りにして大丈夫なのはごく一部の特殊な人に限られます。

最近も小泉進次郎議員と滝川クリステルさんとの結婚が発表されましたが、政治家とまではいか
なくても、女性タレントやアナウンサーなどは少々歳が行っても高年収のIT社長なんかと
結婚できるケースはあり得ます。
そういう特殊なケースを参考にして「自分も大丈夫!」と思うことのできる人は、
一般の方にはそういないと思います。

お子さんがそういう特殊なご職業で、魅力的であるならばそれほど心配する必要はないでしょう。
でもそこまででないならば、もう少し現実的なアドバイスをした方が、お子さんのために
なるのではないかと思います。
お子さんだって、内心は早めに結婚して親御さんを喜ばせたいと思っているはずです。
その勇気を与えるのは親御さんの力強い励ましになります。
誰もが結婚して幸せなる権利はありますが、そのためには何より「できるだけ早く動くこと」
この一言に尽きます。

なんのひねりもありませんが、早く動けばそれだけ結婚できる可能性は高いという、
歴然たる事実があります。
トライ&エラーのチャンスも早ければ機会も多いという事もありますし・・、
ですが出遅れてしまったからといって悲観して全てを諦める必要はありません。
遅れを取り戻すなら結婚相談所を頼ってみて下さい。
専門のカウンセラーがお子さんの状態に合わせてしっかりサポートします。
お子さんが拒まれる場合もありますが、そういう時はまず無料相談に
お子さんと一緒にお越し下さい。
親御さん、お子さん双方のお話をしっかりとお聞きした上で結婚相談所のメリットを
ご説明させて頂きます。

スプリングは博多だけでなく、糸島にも面談場所がありますので
きがるに面談をお申込み下さい、お待ちして落ちます。

———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/