福岡婚活・親友のような夫婦。


こんにちは。 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。
皆さんは結婚相手ってどんな人がベストだと思いますか?
当然「結婚は恋人とするもの」というのが当たり前の感覚だと思います。
もちろん自分が好きになった人をパートナーにしたいと思うのは当然のことです。
しかし世間ではせっかく結婚しても離婚してしまう夫婦が一定数存在します。
好きで結婚したはずが、なぜそのようなことになってしまうのでしょうか?

それぞれに色々原因はあると思いますが、端的にいうと時間の問題というのが
大きいかもしれません。
つまり恋愛期間は有限であり、現実的な結婚生活へと気持ちを
シフトできなかったカップルが破局への道を歩んでしまうのです。
恋愛は楽しいものです。
恋愛は人生で味わうどんなエンターテインメントより素晴らしい体験であると思います。
エンターテインメントを体験している時、人は高揚しテンションが上がっています。

しかしそれがいつまでも続くわけではありません。
どんなエンターテインメントにも必ず終わりが訪れ、現実へと引き戻される瞬間が
やってきます。
仕事、家事、子育て、貯蓄、保険、ローン、介護・・・
交際中、デートで会うだけの時はなかなかそのような現実的な話を
することはないでしょう。
お互いの人生にまだそれほど責任を感じずに済むし、難しいことも考えなくていい。
だから交際期間は楽しいのです。

しかし結婚とは日常です。
これから40年、50年一人のお相手と人生を共にするのです。
それなのに恋愛感情が持続するのはせいぜい3年程度だと言われています。
恋愛感情がなくなれば、今まで見えにくかったお相手の気になる部分や
嫌な部分が段々と目立って感じられるようになります。
そしてその蓄積が決定的な亀裂を生むに至るのです。

このことからも恋愛感情だけでずっと結婚関係を維持するのが難しいことが分かると思います。
そこで最初の質問なのですが、結婚相手としてベストなお相手って実は
「親友のような存在の人」なのではと思うのです。
親友というのはお互いに自立した一人の人間として心の通じ合える間柄であり、
そこに上下関係や依存関係はありません。

だからこそ信頼できてストレスなく付き合うことができるのです。
よく「男女の友情は成立するのか」ということが言われますが、ここは一つ成立するという
仮定の下で考えてみましょう。
「親友」に限りなく近い夫婦関係というのが、恋愛終焉後の長い結婚生活を維持するために
最も相応しい形に思えなくはないでしょうか。
日々の日常を共にするお相手が親友のようであれば、きっと快適でお互いを尊重することが
できるはずです。
パートナー選びは、「恋人」という以前に「親友」として好きになれるかを考えてみると、
将来結婚生活が変わって来るかもしれませんよ。

———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/