婚活アドバイス&ブログ

  1. HOME
  2. 博多婚活・「愛してる」が言えない・・。

博多婚活・「愛してる」が言えない・・。

博多婚活・「愛してる」が言えない・・。

こんにちは、 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。
今お付き合いをされている方は、
最近お相手に「好き」や「愛してる」なんて言いましたか?
告白した時以来口にしたことがないという方もいるかもしれませんね。

どうも私達日本人ははっきりとお相手に「好き」や「愛してる」と
言うことに慣れていません。
これも本音と建前を使い分けたり察する文化があるからでしょうか。
とにかく直接的な表現を好まないのが日本人のようです。

他にも歴史的な理由として日本にはそもそも「愛」という概念が
なかったということがありそうです。
元々日本語の「愛」は西洋的な「LOVE」の価値観から来ており、
言葉として使われだしたのも明治期からなのだと言います。
ですから、源氏物語などの古典でも「恋」はよく使われても
「愛」という語は無いのだそうです。

それまでの日本語で「愛」に最も近い言葉として「慈悲」がありますが、
こちらは仏教的な価値観であり、今で言うところの「愛」とはちょっと違います。
「あの人は慈悲深い」と言えば、全てのものに対して
慈しみの心を持っているように思いますが、「愛している」は
何か特定のものに向けられることがほとんどです。

愛国心や愛好家、愛妻弁当など言葉としては溢れている「愛」も、
口語中で人に対して「愛してる」と使われることはなかなかありません。
それだけに「愛してる」は私達にとって口にすることが
気恥ずかしくなってしまうのでしょう。
しかし恋人となったからには潜在的にお相手から「愛してる」と
言われることを望んでいるかと思いきや、最近はそうでもないようで、
「愛してる」と言われることが「重い」、または逆に「嘘くさい」と
感じる人も多いようです。

やはり口語として日本語に馴染んでいないことが原因なのかもしれませんね。
映画やドラマの中でしか聞かれないセリフには
どうしても歯の浮くような感覚を覚えます。
欧米では英語でも「LOVE」は「LIKE」の強い気持ちとして普通に使われるようですし、
お隣韓国でも「サランヘヨ」(愛してる)は割と日常的に話すようです。

日本でも多くの人が話すようになれば違和感は薄れるのかもしれませんが、
お話しして来たような文化的・気質的背景があるので
今後もなかなか難しいかもしれません。
でもどんな形であれお相手に好きという気持ちを
継続的に伝えることは大切です。
お相手の好きなものを自分も好きになったり、
お互いの好きなこと、ものを共有することで間接的にお相手に
「好き」を伝えることもできます。
言葉で「愛してる」がどうしてもクサかったら、せめて「大好きだよ」くらいは
言ってみると、お相手との関係がより深まるかもしれませんよ。

———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/