婚活アドバイス&ブログ

  1. HOME
  2. 糸島婚活・婚活ファッションセオリー

糸島婚活・婚活ファッションセオリー

糸島婚活・婚活ファッションセオリー

皆さんこんにちは。 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。

春はおしゃれが楽しめる季節。
そして婚活でもファッションは大事な要素です。
時々女性の方で、いわゆる女性らしい服装を好まない方がいらっしゃいます。
特に35歳以上の女性で多いのが「スカートを履きたくない」とおっしゃる方。
30代も半ばになって脚を出したくないと思うのか、ご自分に自信があってスカートを
履く必要はないと思うのか、とにかくプロフィール写真からお見合い、デートまで全て
パンツで通そうとされるのです。

そういう方はスタイルの良い美人さんが多いのですが、だからこそパンツにこ
だわるのはちょっと損をしてるなぁと思ってしまいます。
婚活で男性受けの良さを狙うなら、女性は断然スカートかワンピースを着られた方が良いです。
服装はその人自身を表すと言います。

お見合いで自分がどんな服装で行くか、デートでお相手がどんな服装をして来るか。
人は無意識に服装とその人の印象を結び付けてイメージを作ります。
婚活でお相手の服装から感じ取れるものは「やる気」であり、その人の「気合いの入れよう」です。
女性が気合いを入れて、パンツスーツでビシッと決めてお見合いに臨んだとしても、
男性はそれを魅力的に捉えることは少ないでしょう。

えっ!婚活なのにパンツ?お仕事ですか?
似合ってはいるんだけれど、なんだか魅力に乏しく感じる・・・。
自分とのデートをあまり楽しみにしてないのかな。
男性がこのように感じるのは、お相手にどうしても女性らしさを求めてしまうからです。
女性だって男性がおよそデートファッションとは思えないラフな格好で来られたら
残念に思うでしょう。

「この人全然やる気が感じられない!ムリ!」となってしまうと思います。
実際、活動を始めてからずっとパンツスタイルだった女性に、何とかスカートも
履いてみることをお勧めしたら、本人も実感できるほどに交際成立の成功率が上がりました。
特に外見を重視しがちな男性に対して、ファッションを変えてアプローチをすることは有効です。
もちろん交際が安定してデートを重ねるようになれば、時々パンツスタイルで会うのも
良いとは思います。
その際は脚のラインが綺麗に見えるスキニーパンツなどがお勧めです。
逆に体型をあまり出したくない方はパンツよりロングスカートが良いでしょう。
婚活は自分スタイルを通せば良いという場ではありません。

少しでもお見合いや交際の成功率を高めたいのなら、異性に受けるファッションセオリーの中で
自分を演出して行く必要があります。
スプリングでもファッション講座を受けることができますから、
興味のある方はご相談くださいね。

余談ですが、昔ですが私の男友達から
「デートは絶対スカートで来てほしいんだよね!膝上5センチ」って、
相談を受けたことがありました、そうだね・・・、「自分がはいたら??」つて
その男性に答えました^^。
男性は、ちゃんと見ないといけないお相手の大切な部分があるんですから、
しっかりそこを見てくださいネ~!

———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/