婚活アドバイス&ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カウンセラー
  4. 福岡婚活・お見合いで会話の方向性を見失わないために。

福岡婚活・お見合いで会話の方向性を見失わないために。

福岡婚活・お見合いで会話の方向性を見失わないために。

皆さんこんにちは。 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。
恋愛経験の浅い人にとって婚活は緊張の連続ですが、出会いのファーストステップとして
お見合いを避けることはできません。

お見合いで何が一番不安になるかといえば沈黙の時間だと思います。
会場に着いて軽く挨拶を済ませ、席に着いたら何か飲み物を注文し、
改めてお相手と挨拶を交わします。
ここまで着席してから最初の5分くらいだと思いますが、
おそらくその時点で心臓はバクバクでしょう。

挨拶のセリフなどを覚えてきたとしても、カミカミになってしまう方もいらっしゃいます。
仕事のことや家族のこと、休みの日は何をしてるかといったお見合いで良くある話題を
話してしまうと、そこでもう会話が途切れてしまうことがあります。
ここまで15分くらいでしょうか。
緊張が解けない人は、もう口の中がカラカラで、飲み物ばかり飲んで間を繋いでいるかも
しれません。

しかし用意してきた話題や飲み物がなくなったらもう大変です。
このタイミングで沈黙が訪れるとそれはお見合いで一番辛い時間となるでしょう。
しかし、お見合いは喋り続けられることばかりが正解なわけではありません。
ガラッと話題を変えて一気に自分の世界に引き込んでしまうのもアリですが、
それはある意味賭けのようなもの。

あまりにもマニアックな内容だと、お相手がついて行けない可能性があります。
例えばめちゃくちゃ歴史が好きで、
「1582年の本能寺の変は信長暗殺に関して実は黒幕がいる」
とか、理系男子で、「オイラーのこの数式がどんなに美しいかあなたに証明してあげよう」
とか・・・。

そういったマニアックな話はもう少しお相手と仲良くなって、且つお相手も興味がある場合に
した方が良いですね。
じゃあお見合いの後半戦は何を話せば良いの?ということですが、
そこは無難に食べ物の話題なんてどうでしょうか。

何でかというと、単純にスベりにくい話題であるということと併せて、
お相手の好きな食べ物を知ることができれば、交際が成立してデートをする際の
お店選びの参考になるからです。
ポイントは好きな食べ物だけでなく、嫌いな食べ物も聞いておくことです。
また自分の好みも伝えておけば、結婚してから食事のメニューで
揉めたりすることが無くなるでしょう。

とにかく第一印象が大事なお見合いではハイリスクな話題は避け、無難な話題からお互いのこと
を知り合えるのが理想です。
無難な話題でもそこから話を膨らませて盛り上げたりすることはできますから、
会話が不安な方は一度カウンセラーにご相談下さい。
あなたと相手に合った話題の見つけ方をアドバイスいたします。

スプリングは博多だけでなく、糸島にも面談場所がありますので
きがるに面談をお申込み下さい、お待ちして落ちます。
———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/