婚活アドバイス&ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カウンセラー
  4. 博多婚活・フィーリングを合わせる。

博多婚活・フィーリングを合わせる。

博多婚活・フィーリングを合わせる。

皆さんこんにちは。 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。
お見合いで多くの方が重視するのがお相手とのフィーリングです。
条件的なことは大体事前にプロフィールでわかりますが、実際に会ってみないと
分からないのがフィーリングです。
肌感覚と申しましょうか、「感覚」
ではそのフィーリングとは何なのか具体的に挙げてみましょう。

まずはお相手と一緒にいて疲れないこと。
これは気づきにくいかもしれませんが重要なことです。
何だか妙に気を遣ってしまい疲れる。
会話が噛み合わないことがあり気まずくなる。
こんな調子が続くようだとあなたはお相手とフィーリングが合わないのかもしれません。
結婚したら長い人生を一緒に過ごすのですから、一緒にいて疲れるようでは身が持ちませんね。
逆に一緒にいても素の自分が出せて、何を話しても楽しく時間があっという間に過ぎてしまうよう
なら、相性はきっと良いはずです。

次に話すテンポが合っていること。
これは割と自分でもわかりやすいのではないでしょうか。
話し方や話す速度は人によって結構違います。
常時早口でまくしたてるように話す人と、普段落ち着いてゆっくり話人が会話をすると、
お互いにストレスを感じる可能性があります。
早口な人は、お相手はゆっくり目に話しているだけなのに変な間が空いてしまったように感じて、
会話が進まないように感じることがあるかもしれません。

そして決め手となりやすいのが、好きなことが同じで共感できることです。
これが一番わかりやすいでしょうか。
趣味が同じだったり好きなタレントが一緒だったり、あるいはその人の物事の考え方、
捉え方などに共感できたり、一つでも共通するものがあるだけで人は嬉しくなります。
よく初対面にも関わらず、「初めて会った気がしなくて運命的なものを感じた」とか、
「直感でこの人と一緒になるだろうと思った」などとお話しになる方もいらっしゃいますが、
これはお見合いの時はいつも以上に感覚が研ぎ澄まされているからなのでしょう。

ただ必ずしも直感に従うことが正解とは限らないわけで、直感で「この人とは合わない」と
感じたとしても、自分の対応次第で、お相手とのフィーリングを合わせるように
調整することもできるはずです。
話すペースが遅くて合わなければ、自分がゆっくり話すようにしてみることです。
そこに必要なのはひとえにお相手への思いやりになるでしょう。
好きになれる人と出会えれば一番良いですが、「嫌いではない」というところから
スタートして、好きになれるように努力していくことも婚活では必要ですよ。

会員様で時たま、生理的に無理とおっしゃる方もいますが
、私は私自身の実体験で自分が変わるという事を知っていますので、
つまり、「食べれなかった物が大好物になったり。」
「不細工だと思っていた方が、かっこよく見えたり。」
「好きだった物が嫌いになったり。」

何を基準に選んでよいのか混乱してしまうかもしれませんが
誰でも、何かしらあります、その辺は調整して折り合いをつけて行く
合わせて行くことも重要なことだと思います。

———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/