婚活アドバイス&ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カウンセラー
  4. 福岡婚活・連絡を疎かに!

福岡婚活・連絡を疎かに!

福岡婚活・連絡を疎かに!

皆さんこんにちは。 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。

結婚相談所でお見合いをして交際成立となった場合、次に大切なのがファーストコール。
多くの連名で、最初の1回目は男性からお相手の女性へ電話をして最初のデートの
日取りを決めて頂く事がルール化されています。
問題となるのはその後です。

大体最初のデートはファーストコールをしてから一週間後くらいに設定されることが多いですが、
場合によっては2週間後、となり次に連絡するのが前日の夜という方もいて、
それはちょっとどうかと思います。いくら仕事で忙しい身だとしても一週間以上連絡なしは危険です。
最初のデートの緊張を少なくするためにもデートまでの間に何回かは連絡を取って頂くのが無難
だと思います。

お互いの理解が深まり、自分とお相手の連絡ペースがわかってくれば一定期間
連絡をしなくても問題ないかもしれません。
でも出会いたての付き合いたてなら、ある程度の連絡頻度がないと、紡いだ糸がするすると
解けてしまうことにもなりかねません。
但し、お相手によってどのくらいの連絡頻度が好ましいと感じるかは差があります。
一日一回は必ず連絡が欲しいと言う方もいればそんなに頻回な連絡を
望まないという方もいるでしょう。

どちらにしても、自分の連絡の仕方がお相手にそぐわなければ逆効果になってしまいますから、
まずは最初のうちに、お相手とどのくらいの連絡頻度が良いか確認をとっておくのが
良いと思います。

ですが、「なるべく連絡してくだいね」と言われても何を伝えたらいいのかわからないという方も
いることでしょう。
ラインでちょっとしたコメントとスタンプ一個で満足する人もいれば、
電話で生の声を聞きたいという人まで様々でしょうから、これも要確認です。

ファーストコールで軽めに日取りだけを決めておき、あとはメールで時間と場所を
打ち合わせて行くということでも、連絡の交換は可能になってゆきます。
おおむね、送られてきたお相手の文章の分量に合わせてお返事を書くなどテクニカルな部分が
わからない場合はカウンセラーにも相談してください。

一番意識して欲しいと思うのは
「しっかり自分の誠意を伝えて、お相手を困惑させることはしない」ということです。
いわゆる「連絡不精」な方にとっては、頻回なお相手への連絡は面倒に感じるかもしれません。
それはおそらくデートまでの日が長ければ長いほど面倒になってくるでしょう。
「お相手とのコミュニケーションは会った時に取ればいい」と思うかもしれませんが、
それではなかなかお相手との距離は縮まりません。

何のためにLINE IDやメルアドを交換したのでしょうか。
「最近は忙しくて連絡してないな」と思ったら、すぐにお相手の様子を尋ねたり、
近況報告をしてみてください、きっとお相手は安心すると思いますよ。
連絡を途切れさせないことが成婚への近道です。
———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/