婚活アドバイス&ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カウンセラー
  4. 婚活・義理チョコももらえないなんて・・・。

婚活・義理チョコももらえないなんて・・・。

婚活・義理チョコももらえないなんて・・・。

今年は、杉花粉すごいですね~(涙)
くしゃみ・咳・鼻水~大変です。
さて、皆さんこんにちは。 福岡博多・糸島の結婚相談所スプリングの谷です。
先日はバレンタインデー。
クリスマスに次いで恋人達が色めき立つこの日、男性の方はチョコレートをもらって
「義理だ!本命だ!」と同性同士でも話に花が咲いていそうですね。

ただ先日もブログに書きましたが、2月14日にこんな習慣があるのは日本だけなんですね。
シニカルな言い方をすれば、日本のバレンタインデーはチョコレートメーカーに奉仕する日とも捉
えられますが、こういった習慣があることで恋人とのアクションが起きたり、絆を確認できるといっ
た面もあるのは事実です。

多くの男性にとっては、大量の義理チョコよりも本命が一つの方が嬉しいでしょう。
ですが、そもそも自分の周りに女性がいなければ、義理チョコさえももらうことはできませんよね。
逆に言えば義理チョコでももらえれば、それだけ女性との関わりがあると見ることもできます。
今日残念ながらチョコがもらえなかった、少なかったという男性は、どこに原因があったのか今一
度考えてみましょう。

●バレンタイン否定派
冒頭の私の話のように、「バレンタインなどチョコレートメーカーの戦略に国民が踊らされているだ
け」とか「自分別に甘いもの好きじゃないんで〜」となどと言っていませんでしたか?
それは、確かに本質はそうなのかもしれませんが、チョコレートを買うのは貴方ではありませんし、
あまり否定的に言うのはどうしても周りからの印象が悪くなってしまいます。
そんな人には誰もプレゼントしたいと思いませんよね。
素直じゃないし、強がっているように見られるかもしれません。
周囲との関係を良くしていれば、本当に甘いものが好きではなくても、チョコやお菓子以外のもの
をもらえる可能性だってありますよ。

●日頃の付き合い方
義理チョコは周りの女性からの好感度を測るバロメーターかもしれません。
義理とはいえ、「好き」や「愛してます」じゃなくても、そこに何らかのポジティブな気持ちが
込められていることは多いものです。
「いつも優しくしてくれる」、「気遣いに感謝している」そんな気持ちでチョコをくれるだけでも
嬉しいですよね。普段から周りの女性に好意的に接していることで、
義理が本命に変わることもあるかもしれません。
逆に普段周囲に冷たくしていたり、素っ気ない態度しかとっていないと、バレンタインは
寂しいことになってしまいますよ。

●そもそも周りに女性がいない
こういう方も多いですね。
職場が男性ばかりだとか、女性が少ないという物理的な問題でもらえないのは仕方ありません。
そしてこれはそのまま、出会いの少なさにも直結する問題です。
職場や自分の周りになかなか出会いが見込めないのであれば、まずは婚活をすることです。
結婚相談所に入会して、確実に本命がもらえるお相手を探しましょう。
一年後も今日と同じ寂しい気持ちで過ごしますか?ご来所お待ちしております。

———————————————-
(福岡博多・糸島市) 結婚相談所SPRINGの
無料相談はこちらをタップ(システム等の説明をいたします。)
では、お待ちしております~!

博多地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/33/

糸島地区面談場所のご案内↓↓↓
https://myspring.jp/info/20/

コネクトシップのご紹介↓↓↓
https://myspring.jp/info/24/