わたしは福岡のネット系を中心に婚活をしていました。 利用していたのは全国区に展開しているネット系で、基本的なやり取りは全てインターネットで行いました。

登録してから実際にお相手に会うまで

まず希望の条件を入力し、マッチングするお相手を探します。
双方が了承すればネット上の掲示板でメッセージのやり取りをします。
この時にお互いの仕事の話やお休みの日は何をしているかを簡単に話します。
どんな方なのか、また生活スタイルはどのような感じなのか、この時点で知ることが出来ます。
体感ですが、マッチング時点でお互いの趣味が合致している場合、趣味の話をするとかなり盛り上がります。
お互い社会人の場合、メッセージのやり取りは一日1~2往復くらいが丁度いい塩梅です。
メッセージをやり取りして2~3週間、早い方で1週間程で、どちらからか「そろそろお会いしませんか?」と話題にあがります。
メッセージをある一定期間やり取りできたということで、実際に会える程度の信頼感が構築されているのです。
会いたいと持ち出すのは男性、女性はあまり関係ありません。
わたしの場合、何度か自分からお相手の男性に「お会いしませんか?」と申し上げましたが、それでその後の婚活にマイナスがあることはありませんでした。

実際にお会いしてからの活動

最初にお会いするのは、お互いに交通の便がよい天神付近でした。
大体はお昼に1~2時間程度、一緒にお茶をするくらいが丁度いいと思います。
初回から話が弾むことは充分ありえますが、初対面の相手と数時間話すのはかなり精神力がいる為、楽しくてもその程度で切り上げることをお勧めします。
短い時間しか会わないということで相手方にマイナスイメージを与えたくないのであれば、簡単なお菓子などのお土産をお別れする際にお渡しするとかなり効果的かもしれません。
旅行に行っていたのでお土産です、とお伝えすると自然に渡すことができます。
その後数回デートを重ね、だんだんと距離を近づけていきます。
一緒にいて疲れないと感じるお相手であれば、2~3ヶ月活動を続けていくことが出来ると思います。
そうやって婚活をした結果、何人かの方とお会いすることが出来てお付き合いしています。