出会いを求めて結婚相談所に登録

20代の頃から仕事をメインに頑張ってきて、気付けば私も30代後半。
周りの友達は子育てで奮闘しているママが多く、休日に遊んでくれる友達がだいぶ減りました。
私も仕事がだいぶ落ちついて、心に余裕が出てきたということもあり、家庭に憧れを抱くようになりました。
20代の頃はそれなりに男性との恋愛経験を重ねてきた私でしたが、30代後半ともなると、職場には年下の男性しかおらず、誰にも声をかけられないようになってしまいました。
そんなとき、結婚相談所の仲介で結婚した友達の話を聞いて、私も入会することに決めました。
結婚相談所に行けば、それなりに若い頃にモテた私なのでなんとかなるだろうと高を括っていましたが、現実は違い、なかなか男性に声をかけてもらえず、かなり焦ってしまいました。

結婚相談所は今の自分の外見について気付かせてくれる

なぜ、自分には声がかからないのだとうと悩んでしまいましたが、そこでタイミングよく現れたのが結婚相談所の仲介役の方です。
彼女は、悩んでいる私に的確なアドバイスを指示し、改善するための方法を教えてくれました。
まず、彼女に指摘されたのは外見です。
私が太りすぎていることを指摘されました。
目から鱗でした。
恥ずかしながら、自分ではそこまで太っているとは思っていませんでした。
しかし、当時の私の体重は156cmで60キロ。
スリムで生き生きとした若者の体型というより、立派なおばさん体型でした。
仲介役の方は、まずそこに目を向け、現実の私に本当の私を気付かせてくれたのです。
彼女の指示通り、私はダイエットをして7キロほどのダイエットに成功しましたが、それからというもの、ポツポツと私にも男性から声がかかるようになりました。
今は、気になる男性ができ、その方とお付き合いをしている最中です。
相手の身元もしっかりと把握しており、職業なども分かっているので安心してお付き合いができています。