お見合いの連続

お見合い時の年齢は39歳でした。
何故か自分の中で焦りがあり、とても自分は選ばれないと思い込んでいました。
そのためお見合いは必死に申し込みをしました。
最初は来るもの拒まずでお見合いを申し込んで受けて、返事がOKならばどんな方でもお会いしました。
そんな状態でした・・・

お見合いをし続けて

お見合いでの目標で月に最低4人は会おうと思い、申し込みし続けていました。
お見合いにまで至らない方は当然書くのも恥ずかしい人数です。
そしてまたこちらも大変申し訳ないのですが、交際後の2回目のデートで「話をしない、話をする努力をしない」かたはもちろん、
「遅刻をしてくる(一報の連絡もよこさない、電車が遅れたら当然でしょうの態度)」
「喫茶代金の割り勘要求(お金を払うそぶりがなく、こちらが財布をだすのをまっている」
「さっさと一人席に座り、メニューをひらいて決めてからこちらにメニューを返してくる」
こういった男性も中にはいらしたので、それらの方々は途中で交際をお断りさせていただきました。

だんだん疲れてきて

この繰り返しを行うと、だんだん疲れてきます。
ちゃんとしたデートまで行く方がちらほらいても、コミュニケーションを投げかけても反応がなくお断りされ、またお断りする、されての繰り返しとなり。
本当に先がみえなく辛い思いをしました。
自分は40歳を超えたころからもうだんだん疲れが蓄積されてしまい、続けるかどうか迷いはじめました。

気分転換が必要

あまりにも時間がないと焦り、ただただ考える余裕もなく突き進んでしまいます。
結果が伴えばそのままGOですが、だんだん先が見えなくなると疲労が蓄積されて自分へのダメージが大きくなります。
そんな時、仲人の方から連絡があり、「少し気分を入れ替えませんか?」と言われました。
「勇気をもって一時中断してもよいのです。」とのこと。
仲人の方の勧めもあり、私は1月中断して休みました。
休会から復帰して新たにお見合いを申し込むと素敵な男性に出会えました。
「悪い男性と出会ってしまう」という勝手な思い過ごしと、強い焦りが何となく雰囲気にも出て知らず知らずに私自身を魅力のないものにしていたのかもしれません。
仲人の方からのアドバイス「自分を見つめなおしてみてください。」には救われました。
今お付き合いをしている男性とは順調です。