35歳を過ぎて結婚を考えた

結婚なんてと思っていましたが35歳を過ぎ結婚を考えました。
キャリアウーマンを気取って仕事をしてきましたが、35歳を迎え急に結婚願望を持つようになりました。
年齢なども考え自然の成り行きでは結婚相手は見付からないだろうと結婚相談所への入会を決めました。

結婚相談所のデータベース

結婚相談所に入会しデータベースを見ながら希望にあう男性を探しました。
色々見ているうちに、気になる男性を見付けたのでお見合いを申し込むことにしました。
この男性、丁度同時期にお見合いをして交際が始まった女性がいたらしく、結局お断りが入ってお見合いは叶いませんでした。

申し込みをされた

気になった男性とのお見合いが叶わず意気消沈していると、結婚相談所から他の男性からお見合いの申し込みがあるとの連絡を受けました。
写真やプロフィールを見てみると私にとって理想的な男性でした。
早速申込を承諾しお見合いをすることになりました。

お見合いの当日

お見合いの当日を迎え、緊張が高まり心臓がドキドキしてきてしまっていました。
自分でもこんなに緊張するなんてと以外でした。
普段仕事は営業をしているため、いつもスーツなのですが、この日は慣れないワンピースでお見合い場所に向かいました。
お見合い相手の方と挨拶を交わし、カフェに入りました。
1時間ほどお話ししたあと、二人で周辺を散策することにしました。
話をしながら、しかも慣れないワンピースで歩き始め、早朝からの緊張感もあり落ち着かない足取りでした。
するとお見合い相手の男性が咄嗟に手を差し伸べ支えてくださいました。
私は緊張していることと、そそっかしい性格のことなどをお見合い相手の男性に話しました。
お見合い相手の男性は、ワンピースが似合っていると褒めてくださりそそっかしいところも可愛いですよと笑顔を見せてくれました。
正直こんなことを言ってくれる男性に出会えたのは初めてでした。
私はこの男性に優しさを感じ、お付き合いをすることにしました。
現在は無事に成婚退会をし、結婚に向けて準備を進めています。