ネット系婚活サイトの中に登録している人の中には、実際の学歴や子供の数、そして収入をごまかして入会している人もいます。
ネット系の婚活サイトは学歴証明や収入証明を提出する必要がありません。
そのため内容をごまかすことが可能なのです。
そこで婚活する際、確かな相手と巡り合う方法をご紹介します。

身元確かな相手を探すために

お見合いやパーティーで出会った時に知り得た情報が、付きあっているうちに実は虚偽であったとわかる場合が時々あります。
そんな時間のロスや騙されたと思うようなことがないようにするためにしなければならないことがあります。
それは、デートして間もない頃に、話の中で何となく相手の身元を確認できるような質問をすることです。
本当は中卒なのに高卒だと偽っている男性や、エグゼクティブパーティーで出会ったにもかかわらず、実は年金生活者だったなんて話も時々耳にします。
ネット系婚活では確認できる範囲とそうでない範囲があり、登録時は会員資格があっても途中で資格が喪失した場合でもそのままの条件で活動し続ける会員がいるからです。
こんなはずじゃなかった、と思うことがないよう自分でもしっかりと相手の身元を確認することが必要です。

幸せな結婚をするために

しかし付き合っているうちに相手の真に身元がわかればまだよいのですが、結婚してからそんなはすじゃなかったとなれば、結婚詐欺に合ったも同然です。
最悪な場合、財産狙いで結婚する人もいて身ぐるみはぎとられてあげく離婚というケースも聞きます。
そんな目に合わないために、ネット婚活からの情報だけでなく、できれば身元を確認してくれることを請け負ってくれる業者に頼んで本当に信頼できる男性かどうか確かめてから、結婚という手続きに入るのが賢い方法でしょう。
幸せな結婚をするためには努力が必要です。