まずは結婚相談所に登録しました

私は、その当時、全く出会いがなかったので、結婚相談所に登録をすることにしました。

良い相手を見つけたいと思っていたのと、当時は25歳という年齢だったので、そろそろ結婚相手を探したい…という気持ちでいっぱいでした。
そこで、結婚相談所での登録を考えたのです。

結婚相談所は大手のところなら、たくさん事務所があって、職場から通いやすかったのです。
また、大手なので、安心感がありました。

最初に結婚相談所に入会するに当たって、事務所に行ったのですが、最初の入会金が数万円で、月額費用も2万円程度の金額でした。

やっぱりお金がかかっている以上、相手を見つけたいという気持ちでいっぱいになりました。

アドバイザーに流れを説明してもらい、その日は入会をしたのですが、その後インターネットで検索して、プロフィールなどを見てみました。

いよいよお見合い当日

そして、何人かの方から、メッセージなどをいただくことができて、何度かやりとりをしました。

そして、その中の一人と、いよいよ会うことになりました。

その人は、銀行員ということだったのですが、メールした感じ、どんな人かよく分からず、戸惑っていました。

会った印象は普通という感じだったのですが、それほど惹かれるものがなく、その後も何度か会いましたが、交際には至りませんでした。

せっかくお見合いをしたけれど、成功するというわけではなく、カップルになれなかったので、残念でした。
上手く行かなかったので他の相談所の無料相談にいったところ、それまで入っていたのは結婚相談所ではなく、「異性紹介サービス」だったことがわかりました。
「異性紹介サービス」と「結婚相談所」はちょっと違って、結婚相談所では交際するまでは個別のメッセージ交換などはしないようです。
無料相談を聞いていると、結婚相談所の方が真剣な男性が多そうだし、期限を区切って交際ができそうだったので、最初の異性紹介サービスだった大手は退会し、友人から勧められたこの結婚相談所で新たな気持ちで活動してみることにしました。