友人の幸せそうな家庭が羨ましく思えて来た

福岡で両親と一緒に暮らしています。
もう40歳になりますが、母が身の回りの世話をしてくれていますので生活にも不便さを感じることはありませんでした。
しかし、高齢の母にいつまでも身の回りの世話をして貰っている訳にもいきません。
そんな時に友人の幸せそうな家庭生活を目の当たりにしました。
自分の持つ家庭はと想像するともっと早く結婚を考えれば良かったと後悔してしまいます。
そんなエピソードがあり、「今からでも」と思い、思い切って福岡の結婚相談所へ入会をさせて頂きました。

自分に合った結婚相談所

結婚相談所には幾つかのタイプがありました。
メールを送信してお見合いを申し込むタイプもありましたが、私は仲人型の結婚相談所を選びました。
仲人型の結婚相談所は専属の仲人に自分が希望する女性のタイプを伝え、登録されている会員の中からお見合い相手を紹介されるシステムです。
お見合いに着ていく服装から話す会話の内容まで相談に乗って頂け安心でした。

3回目のお見合い

年齢や一人息子という家族構成などが影響しているのか、お見合い相手から続けて断られてしまいました。
立て続けに断られ、結婚に自信を失い欠けていましたが仲人の方から3度目のお見合い話を頂きました。
プロフィールを見るとお相手の女性も一人娘です。
お相手の女性の希望欄に「婿養子希望」の文字はありませんでしたが、少々心配をしながらお見合いに臨みました。

一目惚れしてしまうほど理想的な女性

3度目のお見合いのお相手は私が一目で気に入ってしまうほどの理想的な女性でした。
「お互い一人っ子でも力を合わせて双方の両親を大切にすればいいだけ」と私は先のことまで考えて、お見合い後に仲人さんを通じて相手の女性にお付き合いを申し込みました。
お相手の女性に気持ちも伝わり、交際をスタートしました。
仲人さんから紹介してもらった甲斐もあり、相性がぴったりだったため、真剣交際も快く引き受けてくれて、そのまま3ヵ月目にはプロポーズをしました。
プロポーズも受け入れてもらい、現在私達は良き夫婦として生活を始めています。
人にはそれぞれの事情もありますが、先ずは人生の伴侶を見付けることが大切と感じました。