結婚相談所に登録してみる

私は、大手の結婚相談所に登録をした体験があります。
なぜ結婚相談所に登録をしようかと考えたのかというと、そのときは当時付き合っていた彼と別れてしまい、新たな出会いが全くなかったからです。
そこで、大手の結婚相談所ならば、色んな出会いがあるかもしれない…と思ったのがきっかけです。
登録したのですが、最初はカウンセラーから色んなシステムの説明があり、プロフィール写真などを撮りました。
そして、ネットでプロフィール検索をして出会うことが出来ると言うことと、パーティーで知り合うことも出来ると言うことを説明され、私は主にネットで相手の男性を探すことにしました。
そして男性にメッセージなども送ったりして活動していました。

あまりいい人と出会えなかった…

私は、プロフィールを登録し、月会費を払って、活動をし始めました。
すると、何人かの男性から、メールが届いたので、一通りやりとりをしていました。
銀行員という男性の方や、システムエンジニアの方など色んな男性がいましたが、話がイマイチ盛り上がらなくて、なぜだろう…と思っていました。
相談所に登録している男性は、女性に不慣れな方が多く、コミュニケーションが苦手な方が多い、とカウンセラーにも言われ、その後一人と会いました。
しかし、デートでも会話が盛り上がらず、見た目もタイプではありませんでした。
恋愛なんて想像が付かないと思ったので、お断りをしました。
数ヶ月活動をしましたが、上手くいかなかったです。

実は結婚相談所ではなかった

結局この大手の結婚相談所は退会しました。
「結婚相談所」と言いましたが、実はここは「異性紹介サービス」というものだということを後から知りました。
この後入会したのが本当の結婚相談所でした。入会には独身証明書などの公的身分証明書も必要ですし、お見合いできる男性もしっかりした方が多かったです。
また、仲人の方のアドバイスなども、今思えば異性紹介サービスである最初に入った大手よりも手厚かったです。
その甲斐もあって、結婚相談所には入会して6ヵ月で交際できる男性と知り合い、そのままゴールインできました。
色々ありましたが、本当の結婚相談所に出会えてよかったです。