最近注目されている結婚相談所というのは、結婚を真剣に考える人が相手を探す事のできるところです。
多くの種類の結婚相談所がありますが、独身の人が会員として入会する事で、結婚または結婚を前提として交際までの相手探しや出会いの調整や交際、結婚までカウンセリングなどの活動のフォローのサービスが受けることが出来ます。

結婚相談所の種類について

結婚相談所は大きく分けるの三種類あり、それぞれを理解しておくと良いです。
仲人結婚相談室型サービスでは、仲人や担当カウンセラーがお相手探し、お見合いや交際もサポートするというシステムです。
仲人カウンセラーからのフォローが多いというのも特徴で、約70%が個人経営と言われています。
データマッチング型サービスは、自分のプロフィールや相手の希望条件を登録し相手を探すもので、お互いの希望条件でマッチングした人がいた場合に電話や実際会うといった流れになります。
結婚相手紹介サービス利用者の約50%がデータマッチング型サービスを利用しています。
専門的にいうとこれは結婚相談所ではなく、異性紹介サービスというそうです。
もう1つのインターネット型もデータマッチング型サービスとシステムは同じと言えます。

初めてマッチングした喜び

インターネット型サービスの結婚相談所に登録して希望条件や自分のプロフィールを載せてマッチングした時の喜びはとても嬉しく、本当に出会えるんだという実感しました。
電話したり実際に会うときなどはとても緊張しますが、1つ1つが思い出になり刺激にもなります。