そろそろ身を固めたい

 福岡の大学を卒業し地元の企業に就職しました。
年齢も36歳を越えそろそろ身を固めたいと思い始めました。
友人はみんな結婚しており子供もいます。
時折友人宅に行っては幸せそうな家庭生活を見せ付けられ羨ましく思っています。
私が勤める会社は、殆どが男性社員、日常生活の中で女性との出会いは皆無です。
私は結婚相談所に入会する手続きを取りました。

結婚相談所に入会

 早速データベースで会員の女性のプロフィールを見ました。
福岡在中の31歳の女性にお見合いを申し込みました。
落ち着いた雰囲気の大人しそうな女性です。
お嫁さんにするならこんな雰囲気の人がいいんだろうと思わせる女性です。
女性に理想とする結婚観を尋ねました。
女性は、結婚はしたいが子供は欲しくないと考えているそうです。
恋愛で結婚するなら子供のことは女性を尊重し作らないという選択肢もありますがお見合いで初めて会った女性です。
結婚観の違いから交際を申し込むまでには至りませんでした。

大切なのは人柄と価値観

 私は最初のお見合いのことを教訓にお見合い相手に「結婚観」を聞くことにしていました。
誰しも考え方はその時々で変化するのは仕方がないにしても「協調性」の有無は大切です。
「こんなときやあんなとき、貴女ならどうしますか」的な質問をしながら出来るだけ多くの話を聞くよう心掛けました。

理想の女性との出会い

 断ったり断られたりしながら17人目で理想とする女性との出会いがありました。
話の内容より「また、この女性に会いたい」という気持ちが強く湧き上がってきたのです。
一目惚れに近い感情でした。
結婚相談所のコーディネーターさんにアドバイスを頂きながら成婚に至りました。