結婚したい・子供が欲しい

福岡で保育士をしています。
最近は男性の保育士も多くなってきてはいますが、職場での出会いは皆無といっていい程ありません。
年齢も30才を越えてしまいました。
元々子供好きが長じて保育士になったのに自分で子供が持てないのは悲しいです。
私は10代の頃から結婚願望も強く、このままでは「結婚もできない・子供もいない」で、年を重ねていくような不安に襲われました。
私は真剣に結婚相手を捜すため結婚相談所への登録を決めました。
結婚相談所には、専属の相談員がいます。
担当の方のアドバイスを受けながらプロフィールや写真を用意しました。

初めてのお見合い

登録後数日してお見合いの申し込みを受けました。
濃紺のスーツを着た真面目そうな男性でした。
私は、取り敢えず会ってみることにしました。
お互いに緊張をしていたということもあり、全く会話らしい会話もできませんでした。
初めてのお見合いではお付き合いするまでには至りませんでした。

お見合いを申し込んでみました

私は結婚相手を捜すのは簡単なことではないと思いながら結婚相談所の会員サイトを見ていました。
38才の男性に目が止まりました。優しそうな男性です。
私はこの男性にお見合いを申し込んでみることにしました。
相談員さんが帰ってしまうとやはり会話も弾みません。
重い空気が流れています。
二回目のお見合いも失敗に終わりました。
一度や二度の失敗で・・とも思いましが、諦めようと考え始めたとき三度目のお見合いの話がきました。
少々、気が重かったのですがお見合いを承諾しました。

4度目のお見合いで理想の男性に

三度目ともなるとこれまでの反省もして話題作りに努力しました。
喋り過ぎも嫌われるだろうと思い「休日は何をしていますか。」など質問をして話す切っ掛けを作りました。
しかし、三度目もナカナカ会話が弾みません。
ついに4度目のお見合いです。
無理に会話をしようとせず自然の流れに任せることにしました。
4度目のお見合いの相手の方とは不思議なことに会話も弾み違和感もなく一緒にいて苦痛も感じませんでした。
「相性」とでもいうのでしょうか。居心地の良さを感じたのです。
翌日、相手の男性から交際の申し込みを受けました。
4度目のお見合い相手だった男性は、現在私の主人です。
お見合いは、無理をして相手に合わせたりせず自然体で望むことが幸せに繋がるのだと実感をしています。